ビアログ〜「とりあえず」じゃないです〜

ビール好きによる、ゆるい記録

プレミアムモルツ The Black

サントリー
プレミアムモルツの限定醸造<黒>


Alc.5.5%
麦芽、ホップ

 

f:id:drinkb:20191116153407j:image


見よ、この佇まい!
吸い込まれるような深い黒地に、すっと浮かび上がるグラスの輪郭が美しい。
そして味のほうも、プレモルらしい品のある黒。
デザインも味もスタイリッシュ。


コクはあるけど、くどくなく、じっくり旨味を感じる豊かな時間。


キレ ★★★★☆
コク ★★★★★
色と香り、味で感じられる深み ★★★★★

アサヒクラフトスタイル AMERICAN

アサヒ
クラフトスタイル
アメリカンエールタイプ

 

 

(何と、不具合で撮影した写真が消えてしまいました!ショック😱

再度入手したらまた上げます)

 


リキュール(発泡性)①※だから、種別的には第三のビール


Wikipediaによると、発泡酒に別のアルコール飲料(大麦、小麦等を問わない麦由来のスピリッツや焼酎)を混ぜたものを言うそうです。


だけど見事にアメリカンペールエールを再現している!


Alc.5%
黄味がかった褐色。
「国産」と強調されているのが好もしい。


原材料名:発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ)、スピリッツ(大麦)
コーンスターチではないのね


パッケージには、「この商品はアメリカ西海岸発祥『アメリカンペールエール』の味わいを目指して開発しました」と生真面目な説明が。
そんなところが素敵です。(大橋トリオの名曲)


口に含むと感じるホップの華やかな香りと刺激は、まさにアメリカンペールエール。

 


キレ ★★★★☆
コク ★★★☆☆
この発想は素晴らしい ★★★★★

豚ばら肉と白菜のピリ辛炒め

寒くなってくると、この組み合わせでお鍋が多くなるけれど、ちょっと違うものが食べたくなって。

 

胡麻油をフライパンにしき、白菜のジクの部分を、柔らかくなるまで炒める。

 

②鶏ガラスープの素をパラパラ。

 

豚ばら肉を投入。臭み消しのため料理酒少々。

 

④肉に少し火が通ってきたら、白菜の葉の部分を入れる。

 

f:id:drinkb:20191106185742j:image

 

⑤酢大さじ1、砂糖小さじ1、醤油大さじ1、豆板醤小さじ1を入れて、葉がしんなりするくらいまで炒める。

 

f:id:drinkb:20191106185752j:image

 

⑥水溶き片栗粉を入れてさっと混ぜる。完成!

 

f:id:drinkb:20191106185816j:image

これくらい、くったりしたのが好み。

ご飯もビールも進みます♡

わさび菜とキノコのサラダとともに。

 

でも、悲しいけどこれほぼ豚キムチなのよね。

酸味少なめの豚キムチ

美味しいに決まってる。

 

あ、スレッガー中尉はかっこいいと思います。

 

 

【追記】

翌日は丼にアレンジしていただきました。

これは間違いない!

 

f:id:drinkb:20191107194004j:image

超宴中止からのよなよなビアワークス

ご無沙汰してます。

胃腸の調子を崩してしまい、しばらくビールともご無沙汰でした。

遡って、先月12・13日にお台場で開催予定だったよなよなの超宴が、台風19号上陸のため中止になってから気持ちがおさまらなかったので行ってきましたビアワークスのレポ(説明が長い!)

 

f:id:drinkb:20191107193228j:image

 

僕ビール、君ビール。
「屋上のジョン」

 

f:id:drinkb:20191107193429j:image

#飲みくらベルジャン

(オーダーするとステッカーと、飲み比べ専用シートくれました)


f:id:drinkb:20191107193225j:image


ビアスタイル:ベルジャンペールエール
酵母:ベルジャンウィート(水曜日のネコと同じ)
ホップ:カシミア、カスケード(カスケードはよなよなエールと同じ)


Alc.5.0%
42IBU


レギュラー830円


最初、甘いメロンの香り。
ネコと似てるけど、オレンジとコリアンダーの香りはないため、だいぶ違って感じられる。


味はよなよなエールより軽め。
ほどよい苦味のバランス。後味すっきり。
時間がたってくると、少し円やかな甘みを感じられるが、ビアスタイルの違いか、やはり無印カエル君よりはドライ。香りは華やかながらキツすぎず、飲みやすい。


キレ ★★★★☆
コク ★★★☆☆
屋上から見える秋空の爽やかさ ★★★★★


この日は雨模様だったけどね。心の中では青空。


ハードは秋限定メニューのこちらを選択。

宮城産戻りカツオと秋ナスのマリネ

850円


カツオと言えばポン酢醤油だけど、意外にもサワークリームソースがマッチして美味!
添えられたミョウガが嬉しい。

 

f:id:drinkb:20191107193220j:image

 


2杯目はよなよなレギュラー
680円

 

f:id:drinkb:20191107193247j:image

(ちゃんと定位置に)


こちらのほうが色も味も濃い。
比べると、ローストされた香りとみかんの香りを強く感じた。はじめて意識したかも。

 

おかげさまで、よなよな欲はほどほどに満たされました。

ご馳走さまでした。

 

イベント、再企画願います!

アサヒスーパードライ ロイヤルリミテッド

明日は即位礼正殿の儀で、特別な祝日ですね。
そんなタイミングにふさわしい装いのこちら、アサヒスーパードライ ロイヤルリミテッド


令和元年 限定醸造


国産麦芽100%
Alc.5.5%

 

f:id:drinkb:20191021204846j:image


いつものスーパードライよりも華やかで軽やかな印象。
色も明るい黄金色。
ドライらしいキレはありながらも、爽やかでフレッシュ。


パレードは延期になってしまったけれど、明るい令和の時代を予感させる、自然と気分が華やぐビール。


キレ ★★★★★
コク ★★★☆☆
明るく軽やかな時代の風 ★★★★★

 

f:id:drinkb:20191021211520j:image

金と銀

並べてみた

琥珀エビス

週末に行く予定だった、よなよなの超宴が台風のため中止になってしまった。

何か事故があってからでは遅いから、早めの判断は懸命だと思うけれど、楽しみにしていただけに、がっかりはしてしまう。

 

この三連休は各所で色んなイベントが見送りのようですね。

千葉では大規模な被害が出たばかり。全国で大きな影響がないことを祈ります。

 

 

さて、気を取り直して本日のお家ビール。

 

f:id:drinkb:20191010214025j:image

 

またこの季節がやってきた。
店頭でこの赤い缶を見るだけで心踊る。
限定醸造 琥珀エビス。
エビスだけでも特別な感じがするのに、さらにプレミアムとついたエビス。

 

f:id:drinkb:20191010214048j:image


赤みがかった深い茶色。
カラメルを思わせる香りに、深い麦芽の香ばしさ!
これだよ、これこれ。


意外にもAlc.5.5%。
もっとあると思ってた!
円熟味のある深いコクに、満足満足。


キレ ★★★☆☆
コク ★★★★★
一口飲めば、思わず顔がほころびエビス顔 ★★★★★

黄桜 NO SIDE

ラグビーワールドカップ、盛り上がってますね!

ラグビーはルールが全然分からないながら、命がけの熱いスポーツだなと、スクリーン越しに見ています。
そんな中、つい手にしたこちら。

 

f:id:drinkb:20191007203312j:image


黄桜 NO SIDE
IPA
Alc.6%


ゆるやか「ろ過」製法

 

f:id:drinkb:20191007203322j:image


グラスに注ぐと黄みよりの黄金色。
久しぶりに苦みを感じるIPAだ。
香りより先に、ずしりと来る重さを感じる。まるでスクラムのよう。
私は二口目にして、ようやくIPAらしい香りを感じました。それ以降は軽やかに飲める。解放感、と言ったらいいか。


ノーサイドというのは、ラグビー用語で試合終了のこと。
試合が終われば敵味方はない(=NO SIDE)という紳士的な精神に由来するものだそうです。
でも、現在の英語圏では、試合終了はフルタイム(full time)と言うそうです。
使われてるのは日本だけ?
いかにも日本人の好む精神性。


キレ ★★★★☆
コク ★★★☆☆
苦みばしった試合の後の爽やかな味わい ★★★★★